読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイビスカスのいい加減は良い加減Log

呟き以上日記未満、書きたくなったら出没します。感情、出来事、頭に浮かんだこと、私の人生模様の記録です。    

モッピー!お金がたまるポイントサイト

特別お題「おもいでのケータイ」ということで...

特別お題「おもいでのケータイ」

私の初めての携帯電話は旦那のお古だった。たしか、ツーカーの黒の携帯だった。会社の携帯が支給されたので携帯を持っていなかった私に旦那がくれた物だった。この時、既に子どもが生まれていたかどうかは忘れてしまったが、私の携帯電話(ケータイ)の歴史は私の子育ての歴史でもある。


しばらくして、自分の気にいったケータイが欲しくなり、ピンクのメタリックのPHSを買った。ちょうど産休が明け、会社に復帰した頃だった。とっても小さくてバッグの中に入れると探すのが大変で、小さすぎるのも考えものだと思った。これもたしか、ツーカーの製品だった。

旦那からの着信音はミッキーマウス・マーチにした。旦那からかかって来る内容は子どもがらみの事がほとんどだったので、自然とこの曲になった。
電車の中で、今と比較すると機械的な着信音が流れ、それがミッキーマウス・マーチだったと言うこともあり女子高生に笑われた。



育児勤務が終わり、通常勤務に戻りしばらくして音楽のダウンロードが出来るケータイ、ソニーエリクソンソニーモバイルコミュニケーションズ)のW43Sの白を買った。蓋(?)のパネルが何種類か付属としてあり、着信があるとその蓋の表面がキラキラっと美しく流れるように光り、その光具合も何種類かあり選べた。その美しさとソニーということに魅かれ即決した。
f:id:haibisukasusan:20170322002224j:plain

子どもも小学校の中学年になり、両親が働いていたということもあり、少々早いかな?と思いつつ、子どもにもケータイを持たせた方が良いと考え、一緒に○ジマ電気に買いに行った。子どもが自分で選んだケータイは黒のbiblioだった。
f:id:haibisukasusan:20170322002343j:plain
au携帯図鑑から拝借しました。

子どもとは電話よりメールのやり取りの方が多かった。ある日の朝、家の中でいざこざがあり、子どもが学校に行ったあと、子ども部屋に行く途中の階段に残酷なメッセージを書いた紙を貼り付けて会社に行った。そして会社にいる私にちょうど子どもが学校から帰って来る頃の時間にメールが来た。
「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい......」ごめんなさいばかりがイッパイ書かれていた。私は自分の感情をもろに子どもにぶつけて傷付けてしまった。私は胸がキューンと痛くなった。今でもその時の事を思うとキューンとする。私のキューンより、子どもはもっと締め付けられる思いだったと思う。家に帰って直ぐに謝った。親ではなく人として謝った。救われたのは子どもが思いのほかケロっとしてくれていたことだった。この白いソニーW43Sは6年くらい使った。このケータイは子どもとのやり取りがいっぱい詰まっている。良い事も悪い事も...思い出深いケータイ。だからとってある。

www.haibisukasusan.com


しばらくしてスマートフォンを持っている人の比率が高くなり、ガラケーでのサイトが終了するところも出てきたりで、私もスマホに買い変えた。
その機種は白のXperia ™ acro IS11S。

f:id:haibisukasusan:20170322010145j:plain

au携帯図鑑から拝借しました。持っている実物を載せると身ばれしそうなので...

初めて電話がかかってきた時、出方が分からず、着信音も大音量で思わず電源を切ってしまったのを覚えている。スマホを先に買っていた同僚もそう言えば「どうやってでるのかわかんなーい」と言ってあたふたしてたっけ。みんなそんな感じだったのかなぁ...?
言葉、地図、電車の時刻表、バスナビ(接近情報)などがすぐ調べられるし、ポチっと買いものだって出来てしまう。ホント、至れり尽くせり。
このスマホもかれこれ使い始めてから六年くらい経つ。これも、子どもの入学式、先日行われた卒業式の写真、動画などが沢山入っている。一回修理に出したり、間違えたりで消えてしまったモノもあるけれど、たくさんの思い出が詰まっている。そろそろ買い換えなければと思うけれど、私は愛着がわくとなかなか踏み切れない性格。でも、もうそろそろ買い換えなければね...。

多分またauだと思う。iPhoneでなくてまた、Xperiaだと思う。


最後に、一番の思い出のケータイはやっぱり、白のW43S。もう使わない、使えないけれど、私の捨てられない宝物です。



sponsored by KDDI

まゆの化粧水

買って良かった物

 若い頃は日焼けした肌がステイタスで海にかかわる趣味を持っていた為、年がら年中真っ黒でした。

今では考えられませんよね…。

そのせいなのか年のせいなのか、最近顔のくすみが気になっていたところ、まゆの成分100%の化粧水を発見。 

お試しセットがあったので試してみる事にしました。

 


 

ダンケできれいドットコム 



 

fuwalu -フワル-

f:id:haibisukasusan:20170227171838j:plain

 右側の青い容器のまゆ濃密原液を付属のスポイトで一回吸い上げた分を手のひらに落とし、顔に全体に添付。そのあと左の白い容器のまゆの化粧水を顔に噴霧した後、素手で顔全体を優しく抑え込むようにパッティングします。その後、以前から使っている四季彩の化粧水とローションで肌を整えています。

    

www.haibisukasusan.com

 四季彩(成分にお酒が入っています)だけでも効果はそれなりにあったと思いますが、併用するとより効果があるような気がします。あくまでも私の見解です。

そばかす(しみと言いたくないのが見え見え)はあるものの、顔色が左右されるくすみは大分改善されたような気がします。

効果の程の証明となる顔の方はお恥ずかしいのでUPできませんが...。

 

まゆの原液は一見高い印象を受けますが、濃密で、一回分が1スポイト(どういう単位じゃ...)で良いので、結構もちます。

 

美白までは行かなくても、顔色の良いおばさんでいたいですもんね♪

 

よかったら使ってみてくださいね(^_-)-☆

 

私の買って良かったものでした。

 

ではでは(^O^)/

日本の昔話(民話)を改めて見聞きして思った事

感じた事 雑記

最近私は、少しでも英会話が上達するように、youtubeの英語の日本昔話を見聞きしています(得意気に聞こえるかもしれませんが全くと言っていほど上達していません)。

でも、これから話そうとしていることは、英会話とはまったく関係のない話です。

 

www.youtube.com

 子どものころから慣れ親しんだ日本の昔話ですが、大人になって改めて見聞きすると、子どもに見せない方がよいと言いますか、積極的に見せなくてもよいのでは?と思うところがありました。

例えば、 【さるかに合戦】ですが、猿に青くて固い柿を投げつけられて、かにのお母さんが潰れて死んでしまいます。その敵を討つためにかにの子ども達は、道端で出会った栗や牛、ふん、うすを引き連れて、猿を退治に行くと言うくだり。同調圧力の何者でもないと思いました。そりゃ猿はずる賢くて、意地悪だったのは確かですが、片方の言葉だけで動いて行動してしまう、動かせて行動させてしまうという所に恐ろしさを感じました。

 

また、【浦島太郎】では、亀をいじめていた子ども達から、亀をお金で買うことで解決させてしまい、子どもたちはお金を分け合うと喜んでどこかへ行ってしまったと言うくだり。もともと亀は子ども達の物ではなかったし、買うという行為を子どもたちは履き違えてしまうのでは?言い聞かせれば良かったのでは?と思ってしまいました。また、竜宮城にお礼に招かれて、知らぬまに300年経ってしまっていた。それは、拉致と言うことにもなるし、家族ともずーっと会えず、帰ると故郷は様変わりしていて、既に両親は亡くなっているというところ、本当に切ないです。最後、開けてはいけない玉手箱を開けてしまい、煙が出ておじいさんになってしばらくして亡くなってしまう。玉手箱を開けずに青年のままでいたならば竜宮城に帰れたのかもしれませんが、詳しくその辺も伝えて貰ってなかったし聞きもしなかった。そして決め付けで行動したら、そのようになってしまった。本当にこの人の人生はなんだったの?って感じの話に思えてしまいました。

 

だらだらと身も蓋もない話をしてしまい、どうせ作り話なのだからさらっととらえれば良いのですが、そう感じてしまった私。この昔話ってなんの為に誰が作ったのだろうと思ってググッてみたらウィキペディアの民話と言う言葉にぶつかりました。

 

 ウィキペディアからコピペしました。

民話の分類

民話は、内容や形式によって、大きく「昔話」「伝説」「世間話」に分けられる。

  • 昔話(ムカシ、ムカシコ、ムカシガタリ
    • 「むかし」という確かではない時や「あるところに」という不明な場所を用い、本当にあったかどうかは知らないけれどという心持ちで語り継がれる話。「てっぺんぐらりん」「どんどはれ」「とっぴんぱらりのぷう」などで終わることが多い。
  • 伝説(イイツタエ、イワレ)
    • ある特定の人物や時、場所と深く結びつき、少しは信じてほしいという心持ちを含んで、説明的に語り継がれる話。弘法大師源義経など歴史上著名な人物が伝説の主人公となることも多い。古代の人物にまつわるときはしばしば神話と区別しがたい。
  • 世間話
    • 自らが主人公としてキツネに化かされたという類の話。近隣の人や親族、親戚が主人公である場合もある。実話や体験談のかたちで口承される。

昔話、神話、伝説、世間話の違いを表にすると以下のとおりとなる。

種類語られる人物・時・場所語られ方語り・話のかたち
昔話 不特定 事実かどうかわからない(おそらく事実ではない) あり
神話 特定 事実かどうかわからない(おそらく事実ではない) なし
伝説 特定 少しは事実かもしれない(少しは信じてほしい) なし
世間話 特定 事実である(信じてほしい) なし

これらが、何かの由来の説明につながるときは由来譚と称する。英雄や高僧などの伝説による地名由来譚は全国各地に分布している。

なお、民話も含め、子供向けの説話を一般に童話と称する。

 

昔話は事実かどうか分からない話(おそらく事実ではない)、子ども向けの説話を童話と称するとなっています。

ですので、 昔話は子ども向けの話もあればそうでない話もあるということになります。

昔話は、誰が何の為にと追及するのは野暮な話で、昔、誰かが面白おかしく作った民話と、さらっと思った方がよさそうだとこの記事を書いていて気付きました。

 

最後は自己完結で、だから何なんだという感じの取り留めのない記事になってしまいましたが、読んで下さってありがとうございました。

 

 

こちらも面白いですよ(^^ゞ わらしべ長者が無料配信になっています。

アフリエイトではありません。

ippou-mukashibanashi.com

さくらアイテム

買って良かった物 買いたい物

毎年このくらいの時期になると、さくらをテーマにした色々なアイテムが期間限定で発売されますよね♪

去年は、再度購入したいときは、販売終了になっていて買い置きしておけば良かったと思うものがいくつかありました。

【ニュービーズ さくらのしずくの香り】

f:id:haibisukasusan:20170227180014j:plain

 

 こちらは、ネットスーパーで昨年の今頃購入し、何とも言えないやさしい香りで気に入り、リピしていくつか購入したのですが、再々購入しようとしたら販売終了になっていました。どこかで販売していないか探してみましたが、見つけることができませんでした。

ファーファの粉末洗剤が在庫限りということで販売していました。いつも液体洗剤を使っているけれど、こちらを注文してみようかな…

残り160個程度みたいです。

 

 爽快ドラッグ

 

 

【ボタニカル スプリングシャンプー&トリートメント】

 

SALONIAオフィシャルサイト

こちらは黒キャップのしっとりの方を購入しました。シャンプーはチェリーブロッサム&ピーチ、トリートメントはチェリーブロッサム&ストロベリーの香りで、洗い上がりスッキリ、トリートメントはしっとり、香り良しで申し分ない商品でした。

先ほどショップをのぞいたらSOLD OUTになっていました。残念…

 

ロッテリア 桜えびタルタルのエビバーガー

 f:id:haibisukasusan:20170219120604j:plain f:id:haibisukasusan:20170219120558j:plain 

こちらはロッテリアの前を通るたびに「美味しそう食べてみたい」と思い、先日食べてみました。感想は普通のエビバーガーの方が好き、ということでご察し下さい。

 

 

ロクシタン チェリーブロッサム ファーストキット】

 

PartyTime-Tokyo

まだ購入していませんが、今とっても気になっている商品です。

ハンドクリ―ムとシャワージェルとボディーミルクのセットです。

こちらも数量限定なので、すぐになくなりそうです。早く決断しなければ…

 

さくらのアイテムは今の時期、いろんなお店でコーナーを作って紹介していますよね。

先日、私の大好きなカルディーコーヒーでも特集が組まれていました。さくらのデザート、咲くらのワイン、さくらの葉の塩漬け、サクラティーなどがあって見ていて楽しかったです(もちろん数点買いました。)。

 

明日から3月、春がやってきます。さくらの優しい香りのように、自分も優しく穏やかな気持ちで新年度を迎えたいものです。

 

ではでは(^O^)/

今週のお題「卒業」というこで…長男の卒業

息子

長男は5年間の高専生活を終えこの春卒業する予定。

でも、予定は未定といった言葉もあり、卒論で今もがいている模様。

 

割とギリギリマンだった彼。それでもそのギリギリという焦り感で交感神経を高ぶらせることにより力を発揮(?)して、今まで落単、留年もせずにギリギリマンで5年間過ごしてきた(と母は勝手に思っている)。

でも、卒研、卒論となるとそうはいかない。

私があまり煽るとストレスになると思い、本人を信じて任せていた。

が、先日しびれを切らした先生から、進捗状況が良くないと連絡が来た。

 

小学校、中学校の時はこのような場面の時、ガツンと言っていたが、専門分野だし、ガツンと言ったところで私にはどうする事も出来ない。

 

大丈夫なのかと尋ねたところ、「計算してやっているから大丈夫だよ…」という返事が帰ってきた。本当なのだろうか…母は安心して良いのだろうか…

 

自分が選んだ学校。片道2時間もかけて良く通った。そこは賞賛に値すると思う。

 まぁ、なるようにしかならない。どしりと構えて朗報を待つことにしよう。

 

追記:取り敢えずひと安心です。

 

増収増益が難しいこのご時世の残業について(愚痴っぽいです)

感じた事 考え方

news.yahoo.co.jp

やむを得ず残業し残業代を貰うのは一向に構わないと思う。サービス残業が問題なんだと思う。

私も以前、やりがい詐欺的にサービス残業を行っていた時があった。昔は、それがステイタスだったのかもしれない。

上司に仕事が残ってしまうのは自分の仕事の組み立てに問題があると言われて、何クソとやっていた時があった。

育児勤務明けが一番サービス残業(持ち帰り含む)をしていたかもしれない。せっかくこの仕事を任されたのだからという思いが強かったからかもしれない。

でも、それは自分自身のマネジメントにも問題はあったが、仕事を適正に配分できなかった管理監督者にも問題があったのでは?と今考えるとそう思う。

 

現在の職場の中に、生活残業の為か、仕事大好きアピールをしているのか、仕事大変アピールをしているのか、家に帰るのがいやなのか分からないが、業務時間内は私語雑談をして、勤務時間外まで滞留している人がいる。

 

その人は、残業代を請求しているかどうかは分からない。でも、「今月、残業○○時間になっちゃった」と笑いながら言っているのだから、多分請求しているのだろうと思う。

 

増収増益が難しいこのご時世、昔みたいに、遅くまで残って仕事することがステイタスではなくなっているのにもかかわらず、そんな考えを持っている、そんな発言をする指揮官がいる。会社の存続の事考えてるの?と思ってしまう。

 

なるべく勤務時間内に終わるように仕事をしているものから見れば、何を言ってんだということになる。

 

自分の残業代には寛容で、部下の残業代には文句を言う指揮官がいる。

 

そんな賃金搾取的なことをする人になぜマネジメントをさせるのか、不思議でならない。

 

やむを得ず仕事が残ってしまう場合はきちんと残業代は貰うべきだとおもう。

やむを得ず仕事が残ってしまう人は…。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分へのメッセージ⑬

自分へのメッセージ

私は何に期待をしているのだろうか。
大丈夫ですか?大変でしたね。という共感の言葉なのかもしれない。
共感の言葉がなかったからって、私を否定しているというわけではない。(実際のところはわからないが)
みんな自分のことで精一杯。私も自分のことで精一杯。
それで、いいじゃないか。