読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイビスカスのいい加減は良い加減Log

呟き以上日記未満、書きたくなったら出没します。感情、出来事、頭に浮かんだこと、私の人生模様の記録です。

自分以外の何者にもなれない

感じた事 考え方 ネガティブ&ポジティブ

そんなにしてまでも天下をとりたいの?

自分以外の人になろうとしてでも、自分に嘘をついてでも、この狭い世界で負けたくないの?

向上心は大切だと思うけれど、違った方向でそのエネルギーを消耗しているような気がする。

見ていて凄く苦しそうに見えるよ。

頑張っているんだろうけれど、自分以外の何者にもなれないんだよ。

ポケモンGO

ネガティブ&ポジティブ 感じた事 考え方

ポケモンGOをきっかけに、引きこもりの人が外に出て、他人とコミュニケーションを取れるようになって元気になれるといいね…。
ゲームは遊び方、使い方を間違えなければ悪ではないと思う。

ゲームのことITのことが好きで、知りたくて、そのことについて一生懸命勉強して、その道で生きて行くことを決めた人もいる。

ただ良い大学、一流の大学(良い、一流の大学の定義が私には解らないが…。)を出るのが目的になってしまっている方もいるけど、その後はどの道で生きて行くんだろうと思ってしまう。

出来上がった大企業に就職して、競争して出世して生きて行こうとしているのかな…?

それで引きこもり、うつ病になったら本末転倒だよね…。

www.huffingtonpost.jp

遠回りして知った近道

出来ごと 感じた事 考え方

遠回りして辿り着いた場所。実際は、なぁーんだぁーっていう近道があった。

でも、目的地に辿りつく為にやらざるを得ない、調べざるを得ない事が山ほど出てきて、いろんな事を調べて、いろんな事を覚える事が出来た。

その結果、なぁーんだぁーって近道がある事に気が付いた。

でも、その近道は遠回りしたからこそ分かったこと。

遠回りしなければ近道なんて知る由もなかった。

近道があったのにぃ~っと言ったところで、遠回りしていなかったら分からなかったのだから。

これはなるべくしてなった結果なんだ。

意識高い?系、なんの意識か解りませんが…

顧客に意識が向いていない意識高い系。



自分の体裁ばかりに意識が向いている意識高い系。



自分の出世ばかりに意識が向いている意識高い系。



何か勘違いしている意識高い系。



そんな意識高い系の人ばかりではないと思うけれど、



そんな意識高い系ばかりがいる組織はそのうち…



そんな意識高い系の人はそのうち…

人を傷つけたくないという人の本心

感じた事 考え方

人を傷つけたくないから、指摘や自分の意見を言わない。

その本心は自分が傷つくのが怖いから、人を傷つけてしまったと考えて自分を傷つけてしまうのが嫌だから。

でも、その人が傷ついたかどうかなんて本人にしか分からない。

優しい言葉をかけて自己満足に浸っていたって、その言葉で傷ついている場合がある。

例えば、「大丈夫?」と親切心でかけた言葉も「私ってそんなに頼りなく見えるの?」と捉えてしまう人だっている。

怖がらないで言葉を発した方がいいよ。その人を意図的に傷つけようとする言葉でないのなら…。

人は知らず知らずに傷つき、傷つけ、いたわり、いたわられているものだと思うから…。

そのつもりがなくてそう捉えられてしまったら、それは仕方のない事。

ちょっとだけ、そういうつもりではない事を伝え、あとは相手の感情に委ねるしかない。

でもきっと…

リコーダー

出来ごと 私の思い出 感じた事

家でのんびり過ごしていた日の話、外からリコーダーを吹いている音がした。

何十年ぶりかに聞く音色。結構長い時間いろんな曲を吹いていた。とても上手。スーパーマリオの曲らしきものも吹いていた。


私が小学校の頃はリコーダーを吹きながら学校からよく帰った。他にも吹きながら帰っている子をよく見かけた。それが普通の光景だった。

家でも練習をした。よく好きで吹いたのは、マルセリーノの歌。高い音や半音を音が割れないように、綺麗な音色が出るように一生懸命練習したのを覚えている。


小学校6年生の時の担任、杉○先生はいろんなリコーダーを持っていて、みんなにいろんな曲を吹いて披露してくれた。とても上手だった。

私の大好きな先生の一人で家に遊びに行ったりもした。(今では考えられないよね…。いろいろあるから…。)

何年経った頃か忘れてしまったが、先生からわざわざ「結婚しました。」というハガキを頂いた。返事を書かなければと思いながら、書かずにここまで来てしまった。あんなにお世話になったのに、本当に薄情な私。

先生のご実家はうろ覚えだけれど覚えている。まだ、家は残っているのだろうか…。


リコーダーの音色を聞いたら、無垢だった子ども時代にタイムスリップした。




その吹いていた子も、このご時世だからそのうちご近所さんから苦情が来て吹けなくなるんだろうなぁ~…。

しょうがないよね、受け止め方は人それぞれだから…。


You Tubeでリコーダーって検索したら、神のような人が沢山いました。リコーダーおじさんとかいう面白い方も…。あえてココには貼り付けませんが。

今、今日を生きる

感じた事 考え方

先の事を考えろと言うけれど、もう人生の半分以上を生きて来た人間にとって、先というと死という言葉がまとわりついてくる。

私にとって、先の事を考えるということは、人様に迷惑をかけずに生きて行く方法を考える事に尽きる。

先のことよりも、今、今日の事を考えていた方が精神的に落ち着いていられる。

今日を精一杯生きて、疲れたら休んで心身のメンテナンスをする。

それが、人様に迷惑をかけずに生きて行くことに繋がっていく事なんだと思う。

もちろん、若い時はいろんな事に挑戦したりして来た。ストイックにいつも前、先を見て生きて来た時期もある。

そんな青い思いでを振り返りながら、今、今日を生きて行く。

私の事を過去を生きていると言う人がいるけれど、過去から繋がっている今、今日を生きているんだ。