ハイビスカスのいい加減は良い加減Log

呟き以上日記未満、書きたくなったら出没します。感情、出来事、頭に浮かんだこと、私の人生模様の記録です。    

モッピー!お金がたまるポイントサイト

出来ごと

1人でお気楽小旅行

先日、おひとり様でも気軽に行ける伊豆の禅の湯に行ってきました。 仕事柄、人と接している時間が長いので最近はふらりと自分のペースで行ける1人旅がマイブーム。 ちょうど、そっとしますプランというのがあったので連休を利用して行ってきました。 天城温…

売り言葉に買い言葉、その後の傷

先日の「変なヤツ」捨てぜりふ事件、なかなか傷が深いようだ。 大人になったからって誰でも多少なりとも幼稚なところは持っているのかもしれない(えっ、違う?)と思いつつ自分を納得させようとしても、なんでこんなに引きずっているのか書きだしてみる。 …

売り言葉に買い言葉

仕事中に私がある人のプライドを損ねてしまったらしく、その人がブリブリと文句を他の人に言っているのを聞いてしまった。それもクライアントがいる所でエキサイトして言っていた。 私は、私のことを言ってというより、そのクライアントのいる所で言っている…

使えねぇー!という言葉

先日、AさんとBさんがあることのやり取りをしていた。やり取りが終わった後、Aさんが歩きながら「ホント、あいつ使えねぇー!」と言った。私はそのそばで作業をしていた。 Aさんは割りとハキハキ、キビキビ、元気という印象の人。Bさんはどちらかと言うと暗…

聞きたくない会話

朝、バスの中で2人のご老人(女性)が、あの人は年金が少ないとか蓄えがあまりないとかあの人はあそこに入るのは無理だとか話している。 自分と誰かを比べて自分の優位性を誇示する発言をしている。聞き耳を立てなくても耳に入ってきてしまった言葉の数々。 朝…

トイレットペーパーの三角折り

昨日、会社のトイレで順番待ちをして入ったら、トイレットペーパーが三角折りになっていました。 たまにあります。三角折りになっていること… そのことをブログに書こうと思っていたら、グッドタイミングでこの記事に出会いました。 news.infoseek.co.jp 清…

たまご焼き

いつだったか父が「お醤油のたまご焼きが食べたいなぁ~…○○たん(私の名前)作ってよ。」と言ったことがある。父は機嫌がいい時、私の名前のあとに〈たん〉を付ける。 「めんどくさいからヤダ!」と言ったら「お醤油のたまご焼き、食べたいなぁ~。」と再び…

バックレちゃえ!

うちの息子は自分に対して課するハードルが高すぎる。(記事を書いていくうちにそのハードルが高いのか低いのか分からなくなったけど...) 真面目過ぎるし、他人のせいにしないし、いろんな事をやり過ぎるし、考え過ぎる(私から見た感想)。 でも部屋は…

仕事をする上での力関係ってなんぞや?理解不能

ある日、ある仕事をしていると 「力関係があるからね...ご自由にどうぞ。」と言われた。 はぁ~っ?って感じだった。私は、その言った人よりその部署に後から来た人間。私にして見れば私の感覚として普通のやり方をしていたつもり。 でも、新しいやり方と受…

絵本を読み終えるの、待ってあげて

私がお世話になっている調剤薬局に、ヨシタニシンスケさんの絵本『りんごかもしれない』が置いてある。待ち時間に読んでみると、 りんごなのにりんごかもしれないと疑う子どもの様子、そしてあんなにりんごのことを疑っていたのに最後にりんごを食べた時の純…

くそばばぁと電車の中で言われた事件

先日電車に乗った時の話、自分が座っている席の隣に鞄を置き(ショルダーバッグが垂れ下がり隣のスペースにかかっていた状態)ゲームに熱中している青年がいた。20代前半くらいだろうか...。 熱中しているから気付かないのかなと思い「いいですか?」と言っ…

不払い労働誘発事件

「今日は人がタイトだから、早く来て準備しないとダメでしょう、みんなやってるよ。」と言われた。みんな?全員?違うでしょう...私はきちんと定時には入って、勤務時間内はビッチリ仕事をしているつもりだ。私が勤めている会社でも不払い労働が問題視されて…

バス停で出会ったお母さんと子ども

先日の寒い日の朝、バス停にお母さんと子どもがいた。 子ども「お外で遊びたい。」 お母さん「遊ぶ人がいなかったら遊べないでしょ。」 私の心の中(1人でもお外で遊ぶことはできる。お母さんと遊ぶこともできる。) お母さんは不機嫌に受け答え。 子どもは…

成人式

おめでとう。 君が生まれてから20年経ったんだね。 私にとっては、ぎっしり詰まった20年だったけれど、君にとってのこの20年間はどんな感じだったんだろうか…。 先日、「俺は過去は振り返らない、過去の栄光にはしがみつかない。」とか言っていたけれ…

不思議なピザの食べ方

息子が幼少の頃、ピザの具を下に向けて食べていた。家族の誰一人としてそんな食べ方はしていないし、教えた覚えもない。 「具が落ちそうだよ、何でひっくり返して食べるの?」と私が聞くと 「舌に具が付いて、味が分かるから」と息子が返した。 えっ!こんな…

人生で感動したこと(時)、嬉しかったこと(時)

好きな人と結婚できたこと。 のめり込める趣味ができたこと。 趣味でやっていたスポーツの大技が出来た時。 息子が生まれた時。 息子が小学校の最後の最後でリベンジした時。 息子が希望の学校に入れて、やったーと大声を上げ大喜びしていた姿を見た時。 父…

最後の気持ち

人身事故で電車が止まった。 当事者は最後どんな気持ちだったんだろうか..。 気持ちなんてなかったんだろうか。 そんな事故、事件があるたびにそんな風に考えてしまう。 当事者でない人達は、文明の力の携帯でその事を誰かに連絡をしている。 私もこのブログ…

中小企業のおっさん

ちょうどバブルの頃、その頃の私の上司だった人が、同僚の風貌を見て「お前、中小企業のおっさんみたいだなぁ~」と言った。その上司は当時、出世頭だった。 私は運良く、当時は売り手市場であった為に上場企業であるその会社に入ることができた。 でも、私…

仕事の愚痴的な何か…

《今日は私は仕事がお休み。今日の出勤者は急遽やらなければならない事があることが昨日分かった。昨日は昨日で忙しくて引き継ぎが上手く出来なかった為、先ほど会社のある人に段取り的なモノを伝えた。そうしたら「昨日なぜ言ってくれなかったのか」ときた…

自分の正しいと相手の正しいは違う

たぶんあの人は私の事を気にいらなかったんだと思う。気にいらない存在だったんだと思う。たぶん今も気にいらないのだと思う。既婚者:独身、子育て経験者:未経験者、…「どちらがどうでどちらがこう」というのは主観になってしまうので書かないが、やはり相…

変わり者?

「あそこは変わり者の宝庫だから」と私がそばにいるのを知ってて、ある人が嫌な感じで話していた。 あそことは私がいるところ。 何を持って変わり者と言っているのか、自分がノーマルだと思っているのか、何を持ってノーマルと思っているのか、自分と違う色…

一級自動車整備士の資格を持っていた叔父の無念

叔父は自動車の一級整備士だった。その資格を持っていたと言う事は、車が大好きだったと言う事。 でも、その大好きだった車の仕事も出来ない、車にも乗れない状態になってしまう。 冤罪によって… 私が小学校、中学校の夏休みに、父の実家(叔父の家)に何度…

口角の上がったご婦人

先日、電車の中で、いい表情をした口角の上がったおばあさん(ご婦人)と出会った。不自然な力が入っておらず、ずーっとその表情で椅子に座っていた。たぶんそれがその方のニュートラルな表情なんだと思う。笑顔の練習をする時などに口角を上げて…。と言うが…

遠回りして知った近道

遠回りして辿り着いた場所。実際は、なぁーんだぁーっていう近道があった。でも、目的地に辿りつく為にやらざるを得ない、調べざるを得ない事が山ほど出てきて、いろんな事を調べて、いろんな事を覚える事が出来た。その結果、なぁーんだぁーって近道がある…

リコーダー

家でのんびり過ごしていた日の話、外からリコーダーを吹いている音がした。何十年ぶりかに聞く音色。結構長い時間いろんな曲を吹いていた。とても上手。スーパーマリオの曲らしきものも吹いていた。 私が小学校の頃はリコーダーを吹きながら学校からよく帰っ…

おじいさんと孫

先日、おじいさんと3歳くらいの男の子(孫)が電車の向かいの席に座っていた。その会話から、その男の子は電車が大好きでとても詳しい事が分かる。2人とも終始ニコニコしていて楽しそうに会話をしている。私は、微笑ましく思う反面、亡くなった舅とそのおじ…

怒られることに慣れていない人

怒ると叱るは違うのかもしれない。でも、社会にでれば理不尽でも相手が不快だと思う事は容赦なく指摘される場合がある。 先日、仕事場でエレベーターを待っていた。止まったエレベーターには既に50代の男性1人が乗っていた。一斉に待っていた人がエレベー…

こんな子が、

私は、小学校3年生位の時に女の先生に「こんな子が○○(学校名)にいるなんてね…。」と言われたことがある。 それは、掃除の時間に木のマスでできている教室の床を一列ずつ空拭きしている時、片手で拭いていたからだ。「なんで片手でやっているの?」と先生が言…

最後の最後でリベンジ

息子は、保育園の頃運動神経がよかった。運動神経が良いと私が勝手に思っていただけなのかもしれない。(何をもって運動神経が良いというのかは分からないが)私も主人も、運動神経は良い方だったので、息子も運動神経が良いに決まっていると思っていた、思…

シルバーシートと女の子

通勤中の電車内での事。電車は混雑していなかったものの、席はシルバーシートしか空いていなかった。 ふと見ると、ドア付近で、セイラー服を着た小学校低学年の女の子が(たぶん私立の1、2年生)少し足を開いた正座のような格好で本を床にべたっと着けて本…