ハイビスカスのいい加減は良い加減Log

呟き以上日記未満、書きたくなったら出没します。感情、出来事、頭に浮かんだこと、私の人生模様の記録です。    

モッピー!お金がたまるポイントサイト

息子

バックレちゃえ!

うちの息子は自分に対して課するハードルが高すぎる。(記事を書いていくうちにそのハードルが高いのか低いのか分からなくなったけど...) 真面目過ぎるし、他人のせいにしないし、いろんな事をやり過ぎるし、考え過ぎる(私から見た感想)。 でも部屋は…

久しぶりのテツandトモさん

私はいい大人になった今でも時々、子ども番組やEテレを見ることがある。 見ていると、忘れかけていた大事な何かを思い出したり、大人になった今でも、今だから、はっ!とさせられる事がある。 今日、なにげなくテレビを点けていたら、久しぶりにテツandトモ…

今週のお題「卒業」というこで…長男の卒業

長男は5年間の高専生活を終えこの春卒業する予定。 でも、予定は未定といった言葉もあり、卒論で今もがいている模様。 割とギリギリマンだった彼。それでもそのギリギリという焦り感で交感神経を高ぶらせることにより力を発揮(?)して、今まで落単、留年も…

成人式

おめでとう。 君が生まれてから20年経ったんだね。 私にとっては、ぎっしり詰まった20年だったけれど、君にとってのこの20年間はどんな感じだったんだろうか…。 先日、「俺は過去は振り返らない、過去の栄光にはしがみつかない。」とか言っていたけれ…

不思議なピザの食べ方

息子が幼少の頃、ピザの具を下に向けて食べていた。家族の誰一人としてそんな食べ方はしていないし、教えた覚えもない。 「具が落ちそうだよ、何でひっくり返して食べるの?」と私が聞くと 「舌に具が付いて、味が分かるから」と息子が返した。 えっ!こんな…

クリスマスのエピソード

クリスマスが近づいて来ました。 私はクリスチャンではありませんが、この時期はにわかクリスチャンになります。 クリスマスの雰囲気を楽しむために、そういう方がほとんどなのではないかと思います。 ルタオ Xmasドゥーブル5号 5号(4〜6名) クリスマス クリ…

ため息をついても幸せは逃げない。

最近、子どものため息をする頻度が増えて心配だ。 学生生活も佳境に入り、研究やらなんやら大変なのと、人間関係の悩みもあるようだ。 人間関係の悩みなんてこの先、生きていれば付きまとうもの…。 自分が正しいと思って生きている人がほとんどで、息子も自…

おじいさんと孫

先日、おじいさんと3歳くらいの男の子(孫)が電車の向かいの席に座っていた。その会話から、その男の子は電車が大好きでとても詳しい事が分かる。2人とも終始ニコニコしていて楽しそうに会話をしている。私は、微笑ましく思う反面、亡くなった舅とそのおじ…

願い

君が晩年になった時、いい顔したおじいさんになっていて欲しい。いままで通り笑顔のキラキラした人でいて欲しい。君はまだまだ若いけど、そんな先のことまで考えてしまうのです。何年も生きていると、いろんなことに遭遇します。笑顔も出せなくなってしまう…

20歳になった君へ

君は、なかなか私のお腹から出てきてくれなかった。やっと出てきたと思ったら、羊水を詰まらせてしまったせいかすぐには産声が上がらなかった。産婦人科の先生が君の足首を持ち、逆さ吊りにし、お尻か背中をポンポンと叩いてからしばらくして産声が上がった…

最後の最後でリベンジ

息子は、保育園の頃運動神経がよかった。運動神経が良いと私が勝手に思っていただけなのかもしれない。(何をもって運動神経が良いというのかは分からないが)私も主人も、運動神経は良い方だったので、息子も運動神経が良いに決まっていると思っていた、思…

未来

息子はとある理工系の5年生の学校に行っている。留年する事もなく、単位を落とすこともなく5年生に進級する事が出来た。小学校に次ぐ、長い学校生活だ。自分で決めた学校、通学に長時間かかる覚悟を決めて入学した学校。4年生の進路についての3者面談の時は…

今日のめしは何?

息子が機嫌が悪かったり、私のコトをうざがったり、何かに悩んでいる様子だったり、弱気になっていたりしていると、親だからやはり心配になる。 小さい頃はいちいち「どうしたの?」などと聞いていたが、昔から根掘り葉掘り聞かれるのが嫌なタイプだった。 …

見失った自分自身の自己実現

社会貢献、自己実現...。そんなうたい文句のとあるNPO法人。意識高い系、やりがいの心理を持ち上げて運営している。 他人の自己実現のサポートをしていくうちに、自分の自己実現をおろそかにしている事に気付けなかった。途中で気付いていたのかもしれないが…

愛するが故の確執

息子が中学を卒業するまで、共同購入した家で姑と暮らしていた。(舅は息子が4歳の時に亡くなった。)ここには書き切れない程のいろんな事があった。どちらが正しくてどちらが間違っているということでもなく、誰が悪者で誰が善人かでもない。はっきり言え…

お弁当の日

息子の小学校は基本、給食だったがお弁当の日が何度かあった。息子が小学校2年生のある朝、「今日はお弁当の日だよ」と言った。私はすっかり忘れていて、おまけに出勤時間も迫っていた。「忘れてた!」と言うと息子が顔を上に向けて「ワァーン」と泣き出した…

私が昨日言った謎の言葉

昨日、私が言った事に対して「はぁ~?何言ってんの」的なリアクションを取り、聞く耳持たずだったけれど(小馬鹿にした感じ)、 まぁいいさ、今すぐに理解しようとしなくても、言った言葉が頭の片隅に残っていればそれでいい。当事者にならなきゃ、そもそも…

たまごっち

息子が3歳ぐらいの頃、家族でテレビゲームのたまごっちをやっていた時の話。 やっている最中に突然真顔で、「とーちゃんとかーちゃんは、タンタンのことを育てているの?」と聞いてきた。 (息子は親のコトをもっと独特な呼び方でいいます。息子の名前も仮…

君の未来

私は何に怯えているのだろう..。当事者でもないのに..。見守るのが私の役目。長く生きていると言いたいコトはたくさんある。でも、グッと我慢していよう。君の未来に幸あれと願いながら..。

息子が作ったお弁当

今朝、息子が自分でお弁当を作っていった。サラダと鶏肉のソテーをジップロックの四角いのに詰めていた。隙間があった。ご飯は、別の丸いジップロックに入れていた。「おかずの方、隙間があるからご飯も入れちゃえば?」と私が言うと、「ご飯をほじくって食…

夜ご飯

最近、忙しくて時間も不規則(遅番続き)で、息子にきちんとした食事を作ってあげられてなかった。特に夕食は、家に帰ってから作ると、とんでもない時間に食べることとなる為、冷凍食品、買って来た惣菜などで済ましていた。私のブログには、旦那があまり出…

カーネーション

昨日の午前中、息子が、新しいシャツとジャケットとパンツを着て文房具を買いに行って来ると言って出かけた。髪の毛もワックスで整えてから出かけて行った。身なりを整えて行ったので、誰かと会う約束もしているのかな?と思いつつ、それは口に出さずにいた…

お母さんに甘えたかった子ども

デパートの中で半袖のシャツを着た3、4才位の男の子が「お母さん、手(自分の腕)が寒いっていってるよ...。」と言って、お母さんの腕に自分の腕を絡み付けた。 そのお母さんは、おだやかな言い方ではあったが「そんなはずないでしょう...。」と男の子の目も見…

SNS

息子がある活動をしている。 皆さんおなじみのあるSNSを使って発信している。 息子のSNSをのぞくと「迷惑か..。」と書いてあった。 (私が息子のSNSを見ている事を息子は知らない。たぶん。) その活動に関しての内容をフォローした相手に迷惑がられたようだ…

あたりまえのコト、言葉で救われる

久しぶりに先日、晩ご飯に肉じゃがを作った...。 作っている途中、子どもが「うまそーっ!」と言ってくれた。 出来上がりも美味しくできた。 食べてる時も、ライオンの子どものように無心になって食べていた。 小さい頃から、落ちついた感じの子だけれど、食…

笑顔

私は笑顔が苦手だ。本当に楽しい時、可笑しい時はモチロン笑う(笑顔になる)。笑顔が苦手と言うより、正確に言うと愛想笑いが苦手だ。 「おはようございます。」などの挨拶をする時もきっと真顔で言うことが多いと思う。 私が子どもの頃、母親に「○○ちゃん(私…

成長した君

子どもが幼少の頃、旦那が寝ていると、「起きてぇ~、起きてぇ~」っといいながら、目を親指と人差し指で、ムニュ~っと無理やり開けられていた。「お父さん(独特な呼び名が本当はあります)、疲れてるんだから、寝かせておいてあげな...。」といったり、私で…

凡人

家の子どもが小学校の高学年の時、自分の将来の夢を書く掲示物には、「凡人」と書いてあった。他の子たちは「野球選手」、「学校の先生」、「お母さん」とか書いてあるのに。 小学生が「凡人」って書くこと事態、すでに凡人ではないのだ。 子どもの思い描く…

いざというとき助けてあげるから

君の夢が叶って、一人立ちした時、思い描いていた景色と違っていたりすることもあるだろう。正義感が強く人に優しい君だから、きっと、生きづらさを感じるコトもあるだろう。大人になってしまった君を、私は見守るコトしかできない。でも、いざという時、必…

手探りの子育て

子どもの泣き声、笑い声がする。 幼い頃の息子の映像が頭に甦る。 特に泣いている声を聞くと、なんで泣いているの?どんな気持ちなの? と考えてしまう。 同時に手探りで子育てをしていた頃の自分の映像も甦る。 私は自己評価が低いせいか、ネガティブな事が…