ハイビスカスのいい加減は良い加減Log

呟き以上日記未満、書きたくなったら出没します。感情、出来事、頭に浮かんだこと、私の人生模様の記録です。    

モッピー!お金がたまるポイントサイト

誰かへのメッセージ

人の顔色を伺う。

人の顔色を伺うという言葉があります。 人の顔色を伺って、その人を持ちあげたりその人の気分よくさせたりする。 多くの人は顔色を伺ったあと、対象相手にそのような行動をとるのではないでしょうか。 そうすると自分の気持ちに嘘をつくことになり非常に疲れ…

人生は公平じゃない、それに慣れろ!

ほとんどの方が公平な人生を望んでいるのではないでしょうか... でも、公平ってなんでしょうね... 公平 - Wikipedia 公平とは公に平等ということらしい。 人によって公平にして欲しい、公平だったらいいのにと思うモノやコトは違うのではないでしょうか... …

部下を育てる???

部下を育てる??? 未熟な上長、尊敬できない上長、こねでなった上長から育てられたくないし、 そんな色にも染まりたくない。

私の何を知ってんの?

発言に一貫性の無い人から「真っ直ぐすぎるから、もう少し斜めに見なきゃ」って誇らしげに言われても説得力がない。 私は職場という村社会で浮きまくりの斜め人間なんですが... あなた私の何を知ってんの?

売り言葉に買い言葉

仕事中に私がある人のプライドを損ねてしまったらしく、その人がブリブリと文句を他の人に言っているのを聞いてしまった。それもクライアントがいる所でエキサイトして言っていた。 私は、私のことを言ってというより、そのクライアントのいる所で言っている…

思し召し

ある事柄に対して、深く物事を考えず、その経験が浅いがゆえに浅はかに決めつけて物言いをする人がいます。 その時はモヤモヤした気分になり、ハッキリさせたくてこちらもむきになって物言いをしたくなります。 でもその後、天の思し召しかどうかわかりませ…

人知れず活きて(生きて)いるもの達

通勤途中に、草むらの中に人知れずひっそりと小さな花が二輪咲いていた。 間違った親切、思い込みの気持ちで広い世界の方がいいよ...とその花の気持ちを無視して植え替えないでください。 その二輪の花はたちまち枯れてしまいます。

コミュニケーション能力を履き違えている人

あの人はコミュニケ―ション能力が高いから...うんぬんかんぬん... あの人はどうのこうので...うんぬんかんぬん... 職場で勤務時間に私語雑談ばかりしている人がいる。 自分でもこニュケーション能力が高いと思っている勘違い人間。 くっちゃべっ…

『何者』を見て思ったことを書き連ねて見た。

前々から気になっていた『何者』をアマゾンプライムで見た。 自分の好きな事、得意な事、やりたい事、成し遂げたい事を封印して、企業の好むであろう答えを用意、準備をして就活に臨む。自分という存在は1人なのに、それぞれの企業に好まれるべくいくつもの…

誰かへのメッセージ⑦

自分のことは棚にあげ、人のあら探しをし、指摘ばかりしている人は、それを言ったことにより、自分にも制限をかけることになる。

誰かへのメッセージ⑥

‘みんな違ってみんないい’と教えられた子ども達。 社会に出た時、その対応は‘みんな違ってみんないい’だったんだろうか…。 そうであってもそうでなくても、そうある時があってもそうでない時でも、 どうか上手く生き抜いて欲しいです。 クリエイタ―:himiko…

誰かへのメッセージ⑤

やっぱり知らないふりをしておこう… ナイーブな君は言い方によっては傷付いてしまう。傷付けるつもりはなくても傷付いてしまう。 傷付かないかもしれないけれど、傷付いた時のダメージの方が大きいと思うから見守るスタンスでいよう…。 自分で気が付いて、何…

誰かへのメッセージ④

ニコニコして先生に連れられてお散歩している園児達。 この子たちが大人になった時もニコニコの多い人生でありますように… クリエイタ―:ナンバーさん //

誰かへのメッセージ③

これからこの先、どんな展開になり、なにが起こるか分からない。 働き方、価値観も様変わりして行くと思う。 嫌々選んだひとつのわらじを履くよりも、 好きで自信のある得意分野を基調に、2足のわらじを履くことも悪い選択ではないと思うよ。 君の人生だ、成…

誰かへのメッセージ②

時々、弱音を見せる君。 あからさまにではないけれど、私には分かる。 空気、声のトーン、表情、受け答え方、行ってきますの言い方… ここでは弱音を吐いてもいい。見せてもいい。 何も言わず受け止めてあげる。見守ってあげる。鈍感なふりをしていてあげる。…

誰かへのメッセージ①

自分の人生を思う存分生きて欲しい。 自分と世の中の為に活きて欲しい。 君ならきっと出来ると思う。 出来るというより、君が生きていること自体が活きるということに繋がっている。 クリエイター:acworksさん