ハイビスカスのいい加減は良い加減Log

呟き以上日記未満、書きたくなったら出没します。感情、出来事、頭に浮かんだこと、私の人生模様の記録です。    

モッピー!お金がたまるポイントサイト ワラウ - 遊べるポイントサイト

自分の中のジレンマと罪悪感

うちの息子は、学校が家から遠いため、朝早く家を出る。

私は、特に遅番の翌朝はどうしても起きれなくて、朝ごはんを作ってあげられない事がほとんどだ。

でも、朝ごはんは食べて欲しいので、「これで朝ごはんを食べな。。」とお金を渡してしまう。

お昼ご飯は、最初の頃はお弁当を作っていたが、学食も購買もあり、その時食べたいものを食べたいということで、おこずかい+お昼代を1カ月ごとに渡し、最近は作っていない。

お弁当を作るとなると、もっと早起きしなければならないので、息子も私に気を使っているのかもしれない(お弁当の内容にケチをつけられたこともあったが)。

言ってみれば、お金で解決してしまうということになる。

せめて、学生時代の間だけでも、「朝ごはんを作って食べさせて送り出してあげたい。」という気持ちはあるものの、時間と体力がついていかないのだ。

気持ちの中では母親らしいことをしてあげたいが、時間と体力(体力の回復)がうまくかみ合わない。そのジレンマの中にある私の罪悪感。

無理してしまうと、心身ともに壊してしまって働けなくなり、生活もままならなくなる。強いては、息子が頑張っていることさえもさせてあげられなくなってしまう。

そう考えると、このままでいいのかな。。。私が勝手に理想の母親像を描いて、出来もしないのに、自分をそこにはめ込もうとしているのかもしれない。

体(心身)が資本とはよく言ったもんだ。親亀こけたらみなこけた。息子までこけてしまったら気の毒だ。

やっぱりこのままでいいのだ。息子もそのうち分かってくれる。もうすでに分かってくれている。

だから、罪悪感で自分を苦しめるのはやめよう。自分のキャパ内で頑張っているのだから。