ハイビスカスのいい加減は良い加減Log

呟き以上日記未満、書きたくなったら出没します。感情、出来事、頭に浮かんだこと、私の人生模様の記録です。    

モッピー!お金がたまるポイントサイト

元気になってやる

「前みたいに、元気な私に戻りたい、すごい悔しいです。」

と職場の一つ上の先輩に、話の流れで言った。

 

「元気だった時なんてあるの?」

と返って来た。その人とはまだ数か月しか仕事を一緒にしていない。

 

すごい嫌な気持ちになった。

 

それと同時に私は、その人、その他の人に不健康で厄介な人と思われているのだろうか?という気持ちも芽生えてしまった。

 

突発休みもしないし、やるべきことはやっているつもりだ。でも、自分ではやっているつもりでも、傍から見れば実際は違って捉えられているのかもしれない。

 

病気のコトをカミングアウトしているから、先入観でそう見られてしまっているんだろうか..。  

 

「ありましたよ、ずーっとウィンドサーフィンやダイビングをやっていたんですから」とちょっとむきになって言ってしまった。

 

「だから?」とも言いたげな涼しい顔をされてしまい、これ以上、昔話しても自分がみじめになるだけで他人事としてしか捉えられないと判断し、話しをやめ、手を止めていた仕事を再び始めた。

 

今の私も、昔の私も、全部一人の私という人物。その時々で、どのように思われても、私には変わりない。

 

自分が自分の一番の理解者になるしかないのだ。他人に理解して貰おうなんておこがましいのだ。

 

昨日は「絶対に元気になってやる!」という闘士に火が着いた日だった。