ハイビスカスのいい加減は良い加減Log

呟き以上日記未満、書きたくなったら出没します。感情、出来事、頭に浮かんだこと、私の人生模様の記録です。    

モッピー!お金がたまるポイントサイト

病院

今日、蕁麻疹の薬がなくなったので総合病院に行って来た。

総合病院なので、赤ちゃんからお年寄りまで、色々な種類の病気の人達が来る。

最近、病院に来た時に思う事は、結局、「みんな生きたいんだなぁ」という事。


私は現在いろんな病気を持っていたり、ストレスなどで、ぶっちゃけ生きるのが面倒に感じることがある。でも、治したいと思い、病院に来て治療を受けているという事は、私も結局、「生きたいという」気持ちが勝っているんだと思う。


暗い話になるけれど、自殺をしてしまう人は「生きたい」という気持ちより「死にたい」という気持ちが勝っている。だからよっぽどのコトがあるんだと思う。(自殺してもいいと言っているのではない)

でも、一部の人の中には、ストレスなどでホルモンバランスがくずれていたり、ある栄養素不足などにより自分(脳・気持ち)をコントロールできなくなってしまっていて、自殺をしてしまう人もいると思う。


病院に来るという事は、言ってみれば生きる為に助けを求めに来ているようなモノ。一種の駆け込み寺。

だから、誰でも、なにか不測の事態が発生した場合、最悪の事態となる前に、究極の選択として、誰か、何か、何処かに助けを求めてもいいんだよ。求めなくちゃいけないんだよ。