ハイビスカスのいい加減は良い加減Log

呟き以上日記未満、書きたくなったら出没します。感情、出来事、頭に浮かんだこと、私の人生模様の記録です。    

モッピー!お金がたまるポイントサイト ワラウ - 遊べるポイントサイト

〈意識が高い人〉と〈意識高い系の人〉

〈意識が高い人〉について話題になっている。

 

その意識とは、どの場面の意識において〈意識が高い〉と言っているのだろう..?

働いて報酬をもらう仕事において?、子育てにおいて?、自分の好きな分野において?

自分の健康管理において?..?

 

意識が高くなる場面は人それぞれだと思う。

 

〈意識が高い人〉は、自分の人生の中のある場面において関心が高く、それについて一生懸命取り組んでいる(いつの間にか一生懸命になっていて取り組んでいた)人のことだと私は思う。人にアドバイスをすることもあるけれど、よっぽどのことがない限り、自分のやり方を押し付けたりしない。

 

 いわゆる〈意識高い系の人〉は、自分のやり方が正しいと思い(正しいと思いたい。あるいは正しいことを確認したい)が為に、その姿勢をビジュアルに表現し、人にも強要し、比較的承認欲求が強い人のことだと私は思う。

 

私も歩んで来た人生の中でほとんどの場面において〈意識高い系の人〉になっていた時期がある。割と長かったと思う。今でも傍から見ればその部分が見え隠れしているかもしれない。

 

誰もがある時期、ある場面で〈意識が高い人〉〈意識高い系の人〉&〈意識が低い人〉〈意識低い系の人〉になっている(これからもなる)のだと思う。その割合は人それぞれだけれども..。