ハイビスカスのいい加減は良い加減Log

呟き以上日記未満、書きたくなったら出没します。感情、出来事、頭に浮かんだこと、私の人生模様の記録です。    

モッピー!お金がたまるポイントサイト

駅のホームでものを食べている人(栄養補給している人)

最近、朝とか夜に駅のホームでおにぎりやパンなどを食べている人をよく見かける。椅子に座って食べているばかりでなく、歩きながら食べている人もいる。「なんて御行儀が悪い」「親の教育がなっていない」と思う人たちが多いのではないかと思う。


5、6年前に駅のホームで時々会う知人と話していた時のコト、「ホームでおにぎり食べているわ、家で食べてこないのかしら…行儀悪い。」とその知人が言った。私はその時、友達にダンスの講師を掛け持ちしている人がいて、隙間時間に電車の中とかで食事をしてしまうことがある。と言うのを聞いていたので「何か事情があるんでしょう」と答えた。そしたらその知人は「でもねぇ~」と言った。

その知人は、単発的に仕事を入れて、極端に朝早く、夜遅くという仕事ではない。だから、その時は、あまりいろんな時間帯の仕事にある隠された背景を理解できなかったのかもしれない。


仕事ではないが、私の息子は、学校が遠く通学に時間がかかる為、朝早く家を出て行く。朝起きてすぐに食べれないことが多い為、朝ごはんにおにぎりを作って持たせたり、作れなかった時は買って何か食べるようにお金を渡している。息子も、電車の待ち時間を利用して駅のホームなどで食べているみたいだ。


何を隠そう、私も帰りが遅くなる時は、帰ってから食事をすると、とんでもない時間に食事をする事になる為、時々、軽く駅のホームとか電車の中で食べることがある。また、私は低血糖になりやすいので食べなければならないシーンが時々ある。


現在、仕事の時間帯も多様化していて、食事時間も不規則になりがちだ。でも、健康を維持する為に、体内時計を正常に保つ為のその人なりの工夫も必要だと思う。我慢、忍耐、人の目ばかりを重要視して心身を壊したら自分とその家族が苦しい思いをするだけだ。


駅のホームなどでモノを食べている人。それは、お行儀が悪く、マナー違反なのかもしれない。でも、いろんな事情でそこで栄養補給をしている人がいる。


理解して欲しいと言っても当事者でなければ、なかなか難しいとは思うが、食事(栄養補給)は生命維持に大切な行為という観点から考えれば、見方も変えられるのではないかと思う。