読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイビスカスのいい加減は良い加減Log

呟き以上日記未満、書きたくなったら出没します。感情、出来事、頭に浮かんだこと、私の人生模様の記録です。    

モッピー!お金がたまるポイントサイト

大器晩成型

大器晩成型という言葉があるけれど、なにも能力、才能がなくて他の人より成し遂げるのに時間がかかるという意味ではない。


ある分野について抜き出た才能があったり、先端を走り過ぎたりしてその時代に受け入れて貰えず、時間の経過とともに理解され何かを成し遂げる人のことを言うのではないかと私は思う。


数年前(数十年前)の非常識が今になっては常識になっていたりするのが良い例だと思う(逆もまた然り)。


数年前(数十年前)の当時に、非常識だと思われていた事の先を読み、信念を持ち、継続していた人はその時、異端扱いされることが多い。その時の常識だと思われていた行動をとっていた人(多数派)からの評価が低かったり、色眼鏡で見られたりする。


しかし、つらい思いをしながらもその時代を生き抜き、やっとその功績が世間から評価され、認められた時、その人の人生は報われる。


こんなに素晴らしいことはない。


遅咲きの大器晩成型の人に幸あれ。