読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイビスカスのいい加減は良い加減Log

呟き以上日記未満、書きたくなったら出没します。感情、出来事、頭に浮かんだこと、私の人生模様の記録です。    

人を傷つけたくないという人の本心

人を傷つけたくないから、指摘や自分の意見を言わない。

その本心は自分が傷つくのが怖いから、人を傷つけてしまったと考えて自分を傷つけてしまうのが嫌だから。

でも、その人が傷ついたかどうかなんて本人にしか分からない。

優しい言葉をかけて自己満足に浸っていたって、その言葉で傷ついている場合がある。

例えば、「大丈夫?」と親切心でかけた言葉も「私ってそんなに頼りなく見えるの?」と捉えてしまう人だっている。

怖がらないで言葉を発した方がいいよ。その人を意図的に傷つけようとする言葉でないのなら…。

人は知らず知らずに傷つき、傷つけ、いたわり、いたわられているものだと思うから…。

そのつもりがなくてそう捉えられてしまったら、それは仕方のない事。

ちょっとだけ、そういうつもりではない事を伝え、あとは相手の感情に委ねるしかない。

でもきっと…