ハイビスカスのいい加減は良い加減Log

呟き以上日記未満、書きたくなったら出没します。感情、出来事、頭に浮かんだこと、私の人生模様の記録です。    

モッピー!お金がたまるポイントサイト

自分の正しいと相手の正しいは違う

たぶんあの人は私の事を気にいらなかったんだと思う。気にいらない存在だったんだと思う。たぶん今も気にいらないのだと思う。既婚者:独身、子育て経験者:未経験者、…「どちらがどうでどちらがこう」というのは主観になってしまうので書かないが、やはり相反する者同士、経験と前提が違うのだ。

 

私のやることなすこと、浅はかな考えの基(あくまでも主観)、否定されることが多かった。私の正しいとあの人の正しいは違っていた。私の正しいをあの人に押し付けることなく、一応、私の考えを伝えた。でもその人の正しいと私の正しい、そして経験も前提も違うため、伝わらなかった。伝わらないと分かっていても、一応、私の主張はしておいた。でも、あの人は、自分の正しいはいつも私に押し付けた。

 

ある時、絶対にこれは私の正しいを曲げられない事案が発生した。その事に対し私の正しいを威圧的に相手に伝えてしまった。それに対して相手も自分の正しいを私の正しいに対して全力で全否定と言う形でぶつけて来た。(威圧的に伝えてしまった事は反省しなくてはならない。これから気を付けようと思う。)

 

その後、険悪な空気が二人の間に流れた。今も流れている。でも、流れは変えなければいけない。一応、基本的な挨拶、声かけは変わりなくするようにしている。

 

今まで、あの人は自分の正しいを否定された事がなかったのかもしれない。あったとしても、相手の正しいを否定する形で自分の正しいを守り通していたんだと思う。

 

今、あの人は、ちょっと弱気になってしまっているように見える(そう見えるだけで本当のことは相手にしか分からない)。見ていて気の毒に思ってしまうが、ご機嫌とりなんかしない。

 

私も、自分の正しいと相手の正しいは違うと分かるまで、時間がかかった。そして、自信喪失になったこともある。

 

自分の正しいと相手の正しいは違うことがある。双方ともに自分が正しいと思っている。そのことを分かっていれば、少しは悩みやストレスも軽減できると思う。

 

人間は分かり合えないことも多いが、「それぞれに正しいがある」という事を知っていれば認め合う事は出来ると思う。

 

 

www.haibisukasusan.com