ハイビスカスのいい加減は良い加減Log

呟き以上日記未満、書きたくなったら出没します。感情、出来事、頭に浮かんだこと、私の人生模様の記録です。    

モッピー!お金がたまるポイントサイト

中小企業のおっさん

ちょうどバブルの頃、その頃の私の上司だった人が、同僚の風貌を見て「お前、中小企業のおっさんみたいだなぁ~」と言った。その上司は当時、出世頭だった。

私は運良く、当時は売り手市場であった為に上場企業であるその会社に入ることができた。

でも、私はその「中小企業のおっさんみたい」という発言に、(あなただってこの会社の看板を外せばただのおっさんじゃない…)と思った。

出世が早く、自分が特別な人間だと思っていたのかなんだか知らないけれど私は少々腹が立った。

中小企業にだって素晴らし会社は沢山ある。世界一の製品を作っているところだってある。

昇進だって何を基準にしているのか分からない。バブルだったし、アピール力があり、口達者な人が当時もてはやされていたように思う。アピール不足だったり、大勢の前で話す事が不得意な人は、他に得意分野があったとしても、結果を出していたとしても、自然とその出世街道から外されてしまっていたように思える。おかしな話だ。結局、人が人を評価するわけだし、立て前は実力云々と言っているが、感情や好き嫌いが必ず入る。

 

その上場企業を辞めれば、あなただってただのおっさん。人が作った会社の看板を背負っているだけ。辞めればただのおっさん。更に言えば辞めなくてもただのおっさん。

その上司だった人は今、その会社を辞めている。どこで何をしているのか…。どこかで自分の看板を立てて背負っているのだろうか…。

 

www.haibisukasusan.com

 

 

www.haibisukasusan.com