読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイビスカスのいい加減は良い加減Log

呟き以上日記未満、書きたくなったら出没します。感情、出来事、頭に浮かんだこと、私の人生模様の記録です。    

今週のお題「何して遊んだ?」を赴くままに書いてみます。

子どもの頃は、とにかくたくさん、いっぱい遊びました。勉強はあまりしませんでした。
でも、こうしてなんとかちゃんと生活出来ています。

テレビゲーム、スマホ、PCなんてなかったので、外で遊ぶしかなかったし、それが遊ぶということだったのです。

当時は子どもも沢山いたし、公園も沢山あり、公園での禁止事項はあまりなかったので、公園は子どもであふれかえっていました。
楽しそうに遊んでいたり、けんかをしていたり、いつのまにか違う集団同士が一緒に遊んでいたりと当時の光景が目に浮かびます。

中には、怪我してしまう子どももいて、そんな時は、あまり交流のない子どもも手伝ってその子の家にまで送ってあげたり、親が家にいない時は、近くにいた大人が手当てしたり、病院に連れて行ったりしていました。


私は、仕事が終わってバスから降りてきたお父さんの姿を見て「もう帰りなさい」と言われるのが嫌で隠れたりしたこともありました。
それほど、私は外で遊ぶのが大好きでした。友達がいなくなっても1人で鉄棒に挑戦したり、高いところか飛び降りるのに挑戦したりしていました。

その中で良くやった遊びはローラースケート、缶けり、木のぼり、鉄棒だったかなぁ…
ローラースケートは当時ローラーゲームが流行っていて、子どもながらに選手になりたくて毎日のように練習をしていました。

公園ではローラースケートは禁止事項ではなかったので、友達数人とローラーゲームごっこをしたりしていました。

www.haibisukasusan.com

今では、公園での禁止事項が多すぎますよね。ローラースケート、スケボー、ボール投げ、ドッチボール等々…。
その前に、テレビゲーム、PC、スマホなどの普及で公園で遊ぶ子どもをあまり見かけなくなったような気がします。
子どもの数が少なくなっていますしね…。


そいえば、私の子どもが幼少の頃、いつも行く公園が高齢者のグランドゴルフに占領されていた時期がありました。ドッチボール、ボール投げは禁止で、ボールが固いグランドゴルフはなぜ許可されているのか理解ができませんでした。
まぁ、投げると転がすでは少々違う気がしますが、イレギラ―バウンドして子どもにあたるかもしれないのにと思いながら、子どもを遊ばせていました。

少し話が横道にそれてしまいましたので元に戻します。

あとは、ピンクレディーが流行っていて完璧に振りを覚えて、踊っていました。なりきりピンクレディです。

今思いだすと、貧しかったけれどそれなりに楽しい子ども時代を送っていたんだなぁと記事を書いていて改めて思いました。

恥ずかしいことがあって葬りたい過去もあるけれど、こうしてたまには思いだして書き出して見るのもいいものですね。