ハイビスカスのいい加減は良い加減Log

呟き以上日記未満、書きたくなったら出没します。感情、出来事、頭に浮かんだこと、私の人生模様の記録です。    

モッピー!お金がたまるポイントサイト

今週のお題「卒業」というこで…長男の卒業

長男は5年間の高専生活を終えこの春卒業する予定。

でも、予定は未定といった言葉もあり、卒論で今もがいている模様。

 

割とギリギリマンだった彼。それでもそのギリギリという焦り感で交感神経を高ぶらせることにより力を発揮(?)して、今まで落単、留年もせずにギリギリマンで5年間過ごしてきた(と母は勝手に思っている)。

でも、卒研、卒論となるとそうはいかない。

私があまり煽るとストレスになると思い、本人を信じて任せていた。

が、先日しびれを切らした先生から、進捗状況が良くないと連絡が来た。

 

小学校、中学校の時はこのような場面の時、ガツンと言っていたが、専門分野だし、ガツンと言ったところで私にはどうする事も出来ない。

 

大丈夫なのかと尋ねたところ、「計算してやっているから大丈夫だよ…」という返事が帰ってきた。本当なのだろうか…母は安心して良いのだろうか…

 

自分が選んだ学校。片道2時間もかけて良く通った。そこは賞賛に値すると思う。

 まぁ、なるようにしかならない。どしりと構えて朗報を待つことにしよう。

 

追記:取り敢えずひと安心です。