読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイビスカスのいい加減は良い加減Log

呟き以上日記未満、書きたくなったら出没します。感情、出来事、頭に浮かんだこと、私の人生模様の記録です。    

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』を見ました。

今更ながら、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』 をアマゾンプライムで見ました。

私はプライム会員で、一時、植物図鑑は無料で見られたのですが、既に遅し。

見ようと思った時には48時間500円になっていました。でも、見たいと思ったので500円出して見る事にしました。

見ることに躊躇していたのは、私は既に結婚していて、子どもいるし、おばさんで、恋だの愛だのキラキラしたものなんて見たって、眩しすぎる時代に戻れない自分を知っていたから、眩しすぎる時代を振り返りたくなかったからかもしれません。

でも、見て良かったです。お気に入りのシーンは何度も見てしまいました。何度見ても涙ぽろぽろでした。

岩ちゃん(岩田剛典)演ずる樹の笑顔も、やきもちを焼く表情も、怒った表情も、強引な表情も、その表情のギャップにおばさんですが胸キュンでした。

まぎれもなく岩ちゃんのファンではありますが、内容にも胸キュンでした。高畑充希さん演ずるさやかの大きな瞳から大粒の涙がポロリと落ちるシーンにも胸キュン。特に2人が好きだという気持ちを我慢しきれず喧嘩になってしまうシーンは何度も見てしまいました。樹のこの時の表情が一番好きかな...

 

この映画には「いい顔」というセリフが何度か出て来ます。好きな人といる時、好きな事をやっている時、好きな場所にいる時、居心地がいい時、人はいい顔になると思います。樹は、由緒ある家の後を継がず自分の好きな事をして生きて行く決断をします。だから、いい顔しているし、人のいい顔にも敏感です。また、さやかをいい顔にさせることにも長けていて喜びを感じているようです。

 

人のことを好きになって一緒にいたいという純粋な気持ち。一緒に生きて行きたいと思う気持ち。最初はそこから恋が始まり、愛情になり、いろいろな事を経て、お互いに空気のような存在になって行く。その間には山あり谷あり、心が離れそうになる時もある。一時的に嫌いになってしまうこともある(それが本当の嫌いという感情なのかは別として)。実際に嫌いになって離れてしまった人もいるかもしれませんが、それはそれで結果そうなってしまった事で仕方がないことだと私は思います。

 

結婚に対して契約と考えている方、家柄、経済力、ブランドを重視している方もいるかもしれませんが、それはそれで人それぞれの考え方なので否定しません。

 

私は家柄、ブランド、学歴も自慢できるモノはありません。

でも、好きになった人と一緒にいたいと思って、0から一緒に築き上げ、乗り越えられて来れたのは、好きという単純で純粋な気持ちが根底にあったからだと思います。

「好き」を軸にすると強く、優しく、有意義に人生を送れるような気がします。

そんな事を再度、考えさせられた作品でした。

イムリミットまであとわずか。もう一度見よっと♪

 

 

www.haibisukasusan.com

 

 

 

楽天ブックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

G 岩田剛典 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE [ 岩田剛典 ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2017/4/30時点)

G 岩田剛典 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE [ 岩田剛典 ]

甘い声で優しく起こすのかと思ったら、結構セリフも声もSでした(笑)

 

植物図鑑 運命の恋、ひろいました 豪華版(初回限定生産) [ 岩田剛典 ]