ハイビスカスのいい加減は良い加減Log

呟き以上日記未満、書きたくなったら出没します。感情、出来事、頭に浮かんだこと、私の人生模様の記録です。    

久しぶりのテツandトモさん

私はいい大人になった今でも時々、子ども番組やEテレを見ることがある。

見ていると、忘れかけていた大事な何かを思い出したり、大人になった今でも、今だから、はっ!とさせられる事がある。

 

今日、なにげなくテレビを点けていたら、久しぶりにテツandトモさんが出ていて、「GO!GO!大好きがいっぱい」っていう歌を歌っていた。

少年アシベGO!GO!ゴマちゃんのオープニング曲だそうな。

 

「何でだろう」から、17年くらい経つとのこと。息子も「何でだろう」が大好きで、幼少の息子が楽しそうに笑いながら歌って踊っていたその時の光景がポーンと頭の中に蘇った。

 

 『大好きって気持ちが未来の君を作るよ。この街もあのビルも大好きから生まれたんだよ。大好きって時間がみんなをスペシャルにする。この空もあの雲も世界中、大好きがいっぱい。』※歌詞から引用しました。

 

そうだよね、大好きって一生懸命になれるし、頑張ることも出来る。だからスペシャリストにもなれる。

 

仕事は辛いのが当たり前、ストレスの免疫をつけなさい。ストレス耐性をつけなさい。

多くの大人は社会に出るとこのような言葉を掛けられり、掛けたりする。

私は両方経験している。脅しともとれるこの言葉、心配のあまり言ってしまうのだとは思うけれど、この言葉には勘違いの要素が含まれている。仕事はつらいもの、嫌いでも苦手でも我慢してやらなければならない。ミスマッチでも修行だと思ってやり抜かねばならない。

好きな事ならやり通せるけれど、頑張れるけれど、嫌いな事、ミスマッチなことははっきり言って人生に於いて、仕事場に於いて、非効率的だし時間の無駄。石の上にも3年という言葉は3年間経ってよくなる保証なんかない。体の血流は悪くなり病気になってしまう。

 

どうせ自分の力で生きて行かなければならないのなら、大好きで得意なことで生きて行った方がいいに決まっている。でも、私は心配の裏返しで息子にも脅しのような言葉をかけていた。

 

 でも、 息子は今は少数派が選ぶ道だけれど、大好きなことをやっているよ。私から見たら大変そうに見えるけれど、清々しくてキラキラしているよ。

このままキラキラが長続きするといいなぁ...

 

大好きな事をするということは最大の自分の盾になるのだ!

 

 

www.youtube.com

 ※歌詞の引用、動画の貼り付け、著作権に抵触するようでしたら削除して下さい。