ハイビスカスのいい加減は良い加減Log

呟き以上日記未満、書きたくなったら出没します。感情、出来事、頭に浮かんだこと、私の人生模様の記録です。    

モッピー!お金がたまるポイントサイト ワラウ - 遊べるポイントサイト

成長という言葉をよく使う人

「これからも成長をし続けなければならない」とか

「人間は何歳になっても成長し続けることが出来る」とか

大人になってからもよく成長という言葉を頻繁に使う人がいる(大人って何歳からが大人?)。

老化するにつれて記憶力、体力は落ちてくるし、この言葉を聞くと勉強嫌いな私は時々、自分がダメ人間かのように自己嫌悪に陥ることがある。

 

でも、大人になってからの成長ってなんだろう...

 

自分が勝手に自分は成長していないと決めつけて考えているから、自己嫌悪に陥っているのかもしれない。

 

そんな時、いい記事に巡り遭った。

liberesta.hateblo.jp

 

この記事を読むとこれから年をとって行くのもポジティブに捉えられるような気がする。

 

成長でなくて変化と捉える。

昨日まで経験したことのない事を今日経験して、それが自分の中に蓄積される。

毎日、毎日蓄積されていく。自然と変化している。変化して行く。

その経験が自分にとって良い方向に変化して行くこと、良い方向に捉えようとすることが成長なんだと思う。

 

私が知っている成長という言葉をよく使う方はこのように捉えて成長という言葉を使っているのかは知らないけれど(K大出身でいわゆる学ぶことが好きで頭脳明晰な方)。