ハイビスカスのいい加減は良い加減Log

呟き以上日記未満、書きたくなったら出没します。感情、出来事、頭に浮かんだこと、私の人生模様の記録です。    

モッピー!お金がたまるポイントサイト

復活して欲しいケーキ屋さん

楽天市場で、楽天に出店して欲しいお店は?アンケートというものをやっていた。

 

パッと思いついたのが、あるケーキ屋さんだった。でも、ネットで調べたら2年ほど前に閉店していた。もしかして…と思ったが、オーナーさんは今でも菓子専門学校で教鞭をとったり、ケーキ教室を主宰したり、ヨーロッパ各地に出向いてさらなる研究を続けたりしているとのこと。

お菓子作りは、まだやめていなかった。

これを切っ掛けに、またこのお店のケーキが食べたいが欲が増し、復活して貰いたいが為に、このオーナーさんの事をストーカーのように調べてしまった。

そして、分かったことが実家が何代も続く老舗の和菓子店で、周囲の反対を押し切って洋菓子の道に進んだとのこと。

そして、スイス、ウィーンの名の知れたお菓子の学校、カフェを渡り歩き、帰国後、私が知っているケーキ屋さん(洋菓子店)をオープンしたとのこと。凄すぎる方だった。

買いに行った時にオーナーさんに何回かお会いすることができ、優しい口調で話される物腰の低い方という印象だった。(もう、うん十年も前の事だけれどね…)

結婚する前後、よく買いに行っていた。当時では珍しいケーキが沢山並んでいた。作品(あえて作品という)にはおしゃれな名前が付いていた。それがゆえにフォークで割って見ないと何が素材に使われているのか詳しく分からない(知識が浅い私には割って見ても分からないことの方が多かったかも…)。

フォークで割って見るのが楽しみ、フォークで割って見て感動、そして食べて感動!そんなケーキでした。

引っ越してしまった後は、なかな買いに行く事が出来なくなってしまったけれど、何かのイベントの時は買いに行ったなぁ~…。

 

バレンタインの本命チョコもそこで作って貰ったことがある。義理チョコのトリフも買ったことがある。カシスの入ったチョコレートケーキ、複雑な工程を踏んでいるであろう上品な味のケーキ、見た目はシンプルだけれど食べて感動したケーキ、全部が全部美味しかった。

私がこの人生で食べた中で一番美味しいと思っていたケーキ屋さん、洋菓子店だったなぁ(世界中のケーキを食べ歩いたわけではないけれど…)。

一応ご健在でご活躍中という事なので、応募しておきました。

どうしても、またあのお店のあのオーナーさんのケーキが食べたいのです。

 

※過去記事です。

youpouch.com 

www.shounandai.net